Seminar‎ > ‎

SSCIワークショップ(平成23年度第3回)

2011/10/21 22:05 に Shintaro Sengoku が投稿   [ 2012/02/11 19:10 に更新しました ]

研究会名称

  • 幹細胞産業応用促進イニシアティブ(SSCI)ワークショップ (平成23年度第3回)

開催概要

  • 平成23年11月2日(水) 10:00 - 12:30(予定)
  • 京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS=アイセムス) 本館2階セミナー室
  • http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/direction.html

内容

第1部: World Stem Cell Summit 2011報告

  • 演者: 淺田 孝 (京都大学 iCeMS 特任教授)
  • 要旨: アメリカの非営利機関ジェネティクス・ポリシー・インスティテュート(GPI)の主催する「2011 World Stem Cell Summit(世界幹細胞サミット)」が、去る10月3-5日に開催されました。7回目となる今年は、カリフォルニア州パサディナで開かれ、過去最大となる1,400名が参加しました。本セッションでは、サミットを通じて得られた知見、注目すべき動向について解説し、我が国の幹細胞イノベーションに対する意味合いを議論する予定です。
  • 参考URL: http://www.worldstemcellsummit.com/about-summit http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/pr/2011/10/06-tp.html

第2部: ヒト幹細胞イノベーションに不可欠な知財法務・知財戦略

  • 演者: 玉井 克哉 (東京大学 先端科学技術研究所知的財産権大部門 教授)
  • 要旨: ヒト幹細胞イノベーションは、科学的・技術的に大きな革新であるだけでなく、知財・特許の面でも新たな考え方を要求しています。大学や公的研究機関に源を発するイノベーションには特有の問題があるだけでなく、これまでのバイオ系・医薬系に見られない特徴があるためです。たとえば、電気系・ICT系では普通のパテント・プールという手法は、医薬系ではあまりなじみがありません。ご参加の皆さまとのディスカッションを通じて、問題点の認識を深めたいと思います。
  • 参考URL: http://www.ip.rcast.u-tokyo.ac.jp/member/tamai/profile/index.htm

主催

  • 内閣府/独立行政法人日本学術振興会 最先端・次世代研究開発支援(NEXT)プログラム(平成22年-25年度)
研究課題「幹細胞科学技術の統合的イノベーション・マネジメント研究と人材育成・事業化支援」(研究代表者:京都大学 物質-細胞統合システム拠点 仙石 慎太郎)
http://www.jsps.go.jp/j-jisedai/data/life/LZ009_outline.pdf
  • 京都大学 iCeMS イノベーションマネジメントグループ
http://www.icems.kyoto-u.ac.jp/j/ppl/grp/sengoku.html
  • 特定非営利活動法人 京都SMI
http://www.kyoto-smi.org/
Comments