Profile

English

経歴

  • 1973 東京都新宿区生

学歴

  • 1992 学習院高等科卒業
  • 1996 東京大学 理学部生物化学科卒業
  • 2001 東京大学 大学院理学系研究科生物化学専攻修了、博士(理学)

職歴

  • 2001 - 2005 マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン ビジネスアナリスト/アソシエイト 
  • 2005 - 2007 東京大学 大学院薬学系研究科 ファーマコビジネス・イノベーション教室 講師 
  • 2005 - 2007 ㈱ファストトラック・イニシアティブ(独立系VC) マネージャー 
  • 2008 - 2009 京都大学 産官学連携センター 寄附研究部門准教授
  • 2009 - 2014 京都大学 物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 准教授

  • 2014 - 2015 東京工業大学 大学院イノベーションマネジメント研究科 准教授
  • 2016 - 現在 東京工業大学 環境・社会理工学院 准教授 (兼担・スマート創薬研究ユニット)
  • 2014 - 2015 京都大学 物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS) 客員准教授

  • 2009 - 現在 東京大学 薬学部 非常勤講師
  • 2010 - 現在 京都大学 大学院生命科学研究科 非常勤講師
  • 2013 - 現在 東京農工大学 大学院工学府 非常勤講師

  • 2015 - 現在 京都大学 再生医科学研究所 非常勤講師


専門分野

  • 技術経営学 
  • イノベーション経営論
  • バイオ・ヘルスケア産業論


所属学会(抜粋)


研究課題

1. 知的生産活動のマネジメント

  • 学際・融合研究をはじめとする知的生産活動に資するマネジメント・フレームワーク、及び経営管理ツールを開発する

2. 学際・融合のマネジメント

  • 学際・融合研究プロジェクトの起案・開始プロセスの詳細な観察と理解に基づき、その効率化と価値最大化に求められる、組織的マネジメント上の要点を明らかにする

3. 産学連携のマネジメント

  • 日本のアカデミア及び産業界の特性とニーズに適合した、産学連携モデルを改善或いは開発し、iCeMS及び京都大学のサテライト型特定非営利活動(NPO)法人を核としてこれを実践する

4. 統合的イノベーション・マネジメント

  • サイエンス・リンケージ分析、クラスター産業論及び事業モデリングに立脚した、イノベーションマネジメント科学の標準アプローチを、幹細胞科学技術分野において開発・提案する

5. 知的プロフェッショナル育成プログラムの開発・体系化

  • 上述の一連の活動を通じて、次世代のイノベーションを担う人材に対して、インテグリティー、技術・スキル、アントレプレナーシップ及びリーダーシップの涵養を図るための教育プラットフォームを、開発・実践・提案する


産学連携共同研究

1. 研究代表

[1] 医薬ライセンス・マネジメント手法の効率化研究(インテグラート株式会社, 2007年10月-12月)

[2] 営業組織資産価値向上の実証的研究(エスエス製薬株式会社, 2008年4月-2009年9月)

[3] 医薬品産業・企業動向研究(リーマン・ブラザーズ証券株式会社, 2008年4月-9月)

[4] ベンチャー企業の経営管理様式及び支援システムの開発研究(株式会社リプロセル, 2008年10月-2010年3月)

[5] ベンチャー企業の経営管理様式及び支援システムの開発研究(株式会社アースアプレイザル, 2008年10月-2009年3月)

[6] Efficiency improvement in project management operations(外資系製薬企業, 2008年11月-2009年3月)

[7] トランザクション・ベースド・マネジメントの開発研究(エスエス製薬株式会社, 2009年10月-2011年3月)

[8] 医薬品産業・企業動向研究(バークレイズ・キャピタル証券株式会社, 2010年1月-2012年3月)

2. 研究分担

[1] 本邦製薬企業の合併・統合事例の研究(アステラス製薬株式会社, 2005年8月-2007年3月, 東京大学)

[2] 知的生産活動の分析(NEC C&Cイノベーション研究所, 2008年4月-2011年3月, 京都大学経営管理大学院)

[3] ベンチャー企業の経営管理様式及び支援システムの開発研究(株式会社アシストバルール, 2008年10月-2010年9月, 京都大学経営管理大学院)

3. 連携研究・研究協力

[1] 業務の可視化(トランザクションの測定・分析)によるベンチャー経営支援の実証研究(2008年1月-2014年9月, 京都大学経営管理大学院)

[2] 医薬品開発における薬事申請にかかるトランザクションコストの解析(2008年10月-2014年3月, 京都大学大学院医学研究科薬剤疫学教室)

[3] アカデミック・イノベーション・マネジメント研究(2009年4月-2014年9月, 京都大学大学院経済学研究科)


公的資金による研究

1. 研究代表

[1] 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(C) 「異分野融合・学際連携研究のマネジメント:事例研究と経営管理様式の考察」(平成22年度)

[2] 最先端・次世代研究開発支援プログラム 「幹細胞科学技術のイノベーション・マネジメント研究と人材育成・事業化支援」(平成22-25年度)

[3] (独)科学技術振興機構 社会技術研究開発センター 「科学技術イノベーション政策のための科学」(公募型研究開発プログラム)プロジェクト企画調査「学際連携・異分野融合の設計・推進・評価手法の事例検証」(平成25年度)

[4] 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B)(一般) 「異分野融合・学際連携の技術経営学:組織ダイナミクスの可視化の実証研究」(平成26-28年度)

[5] 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B)(海外学術調査) 「バイオテック企業の経営状況及び経営環境の網羅的調査と地域・分野間比較」(平成26-28年度)

2. 分担研究

[1] 文部科学省 産学官連携戦略展開事業(戦略展開プログラム)調査研究  「日本における技術移転機関の産学連携関連活動に関するパフォーマンス調査」(平成21年度)

[2] (独)日本学術振興会 「組織的な若手研究者等海外派遣プログラム」(平成21-24年度)

[3] 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B)  「関西バイオクラスターにおける研究開発ネットワークの構造進化と事業化能力の国際比較」(平成22-24年度) 

[4] (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構 「ヒト幹細胞産業応用促進基盤技術開発/ヒト幹細胞の実用化に向けた評価基盤技術の開発」(平成22-25年度)

[5] (独)新エネルギー・産業技術総合開発機構/(独)日本医療研究開発機構 「再生医療の産業化に向けた細胞製造・加工システムの開発」(平成26-30年度)

[6] (独)科学技術振興機構 革新的イノベーション創出プログラム(COI STERAM)「スマートライフケア社会への変革を先導するものづくりオープンイノベーション拠点(COINS)」分担研究者(平成27-32年度)

[7] 文部科学省 科学研究費補助金 基盤研究(B) 「健康・機能性食品の各国状況比較と対応国内関連企業の海外展開戦略に関する調査研究」(平成27-30年度)

3. 連携研究

[1] (独)科学技術総合機構 革新的イノベーション創出プログラム(COI STREAM)「スマートライフケア社会への変革に向けたものづくりオープンイノベーション拠点(COINS)」(平成25-26年度)


委嘱等(抜粋)

  • トゥールーズ第一大学 経営管理大学院 客員教授

  • 知的財産高等裁判所 専門委員
  • 研究・技術計画学会 業務委員
  • 一般社団法人 日本知財学会 編集・企画委員
  • 特定非営利活動法人 京都SMI 理事


© Copyright 2009- Dr Shintaro Sengoku. All rights reserved. 本内容の無断転載を禁じます。